PIえろのブログ! Extreme The Dojo Vol.20行ってきました

PIえろのブログ!

おっぱいばかり描いてるPIえろのいろいろ報告。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Extreme The Dojo Vol.20行ってきました

どうも、最近メタル系のフェスでトリが出てくる頃には力尽きているPIえろです。
現在はコミコミ新刊の比呂美本を全力で描いています。サンクリ新刊は時間があればクランクランちゃんを描きたいと思います。(まだ抽選結果出てませんが(汗
で今のところ特にお見せできるブツも無いため一昨日観てきました、Extreme The Dojo Vol.20(ヘヴィメタル系のフェスティバル)のことでも書こうかと思います。
行ってきましたDOJOVOL.20!しかも今回は20回記念スペシャルと言うことで5バンド!(いつもは3バンド)なんでかなりヤバかったです!何がヤバかったかって?そりゃぁいろいろありますが、己の体力が結局一番ヤバかったです。(笑

実は当日電車賃をケチるのと開場まで難波のオタロードをウロウロしたいなぁと言うことで自転車で2時間ほどかけて現地のなっばハッチまで行きました。
まぁそこまでケチってても会場で買わんでもいい高いバンドTシャツ買っちゃうからアホな訳ですが・・。

でMASA伊藤がラジオで「もしかすると売り切れるかも」と言っていたこともあって焦ってチケット買ってたんですが会場に着いてみると、なんばハッチがデカいと言うこともあって結構空いてました。(急遽IMP自由席になっちゃったアリスクーパーの時程ではないですが・・・)
まぁある程度空いてる方が安全でいいですけどね。特にメタル系は(笑

トップバッターは「INTO ETERNITY」です。
ほぼ時間通りです。今回のメンツでは浮いてるまでとは言いませんが、一番聴きやすいバンドかと思います。初めて観ましたがパフォーマンスは文句無し!そんでやっぱりこのバンドメチャクチャ巧いんですよ!ただ唯一残念だったのはサウンドプロダクションがなんか全体的にラウド過ぎて、せっかくの超絶的演奏がかなり聞きずらかったような・・(演奏自体は文句無し!)30分のショーながら選曲も良かったです!

2番手は来日2度目の「PIG DESTROYER」!
東京では単独でもやるみたいで羨ましい・・この辺りから最前列の方に来るお客さんも増えてきました。かく言う僕も2曲目の「Loathsome」で完全にキレてまいガンガンにヘドバンしていたら途中で片方のコンタクトがズレてしまうというマヌケなアクシデントに!
とりあえずそのまま最後まで観て次のMAYHEMの出番までに便所で直しました。
それぐらい凄まじいパフォーマンスでした!(汗

次は今回目玉とも言うべきでしょう「MAYHEM」の降臨です。
あらゆる意味でホンモノですね(笑 ステージ中央にはブタの生首と豚足に地球儀?そのサイドに蝋燭を備えた儀式代みたいな物が運び込まれ、演奏中もVOのAttilaが生首にナイフを突き刺したり等のファン期待通りのパフォーマンスで会場を真っ黒な空気で包んでいました。呪文の様なVOですが曲は普通にカッコ良いですね。特にドラムはスゴいことになってました!

そして4番は「DILLINGER ESCAPE PLAN」!
もうこの頃にはかなりの人数が最前列に詰め寄る状態で、かなりのモッシュが予想出来たんで「こりゃヤバイな」と思って一旦真ん中辺りまで下がってたんですが、いざ怒涛のパフォーマンスが始まり、VOのGregが初っ端から客席にダイヴしてきた辺りで、んもう辛抱たまらなくなり僕もモッシュに突入しちゃいました。・・・が、もうこの頃もう大分グロッキーだったんで、途中コケちゃったりしたところを周りの人に起こしてもらったりで・・。ホントすみませんでした!(汗 もっと体鍛えます!
しかしGreg男前ですね、特に腕がハンパなくブッ太くて格闘ゲームの人みたいでしたよ!またカウントを取るフリとかカッケーんですよ。いい意味でセイントテール思いだしました。(笑
音も良かったですね。サウンドプロダクションも個人的には一番好きでした。演奏が終わった後もメンバーが客席まで降りてきてファンと握手してくれたりとサービス満点のステージでした。

そして最後は「AT THE GATES」!
ローディの方が一人しかいないのか、その人だけでドラムやらギターやらのチューニングの他セットリストの貼り付けもやっていてなんかスゲー時間かかってましたが・・・
でもいざ始まってみりゃそんなもん全部ぶっ飛びました!
んもう観客の半分以上が彼らを観に来たことが分かるぐらいこの時の会場のテンションは凄まじかったです。また1時間の演奏の内45分で一旦ステージから去り、あれちょっと早いんじゃ・・と思ったところにSLUGHTER OF THE SOULのイントロが流れ始めBlinded By Fearが始まる辺りナカナカ憎い演出でした。素人耳ですが演奏は当時のCDの印象そのままで完璧だと感じました。

いや=さすがに疲れました。さらにこれから電車賃をケチったせいでまた2時間かけて自転車で帰るのかと思うとぶっ倒れそうでした。「もう当分メタルはお腹いっぱいだなぁ」と思いつつも早速持ってきてたTESTAMENTのMD聴きながら帰りました。(ちなみにこの日のGregの着てたTシャツもTESTAMENTでした。スラッシュ好きなのかも?)
  1. 2008/05/10(土) 00:29:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://killfuckdie.blog109.fc2.com/tb.php/30-a548d8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。