PIえろのブログ!

PIえろのブログ!

おっぱいばかり描いてるPIえろのいろいろ報告。

澁谷果歩さんとのコラボビデオ「近親乳姦」来月発売です。

ポスター風
僕がストーリー原案と作中のマンガによるカットシーンを担当しましたアダルト実写ビデオになります。
ストーリーサンプル1
こんな感じのマンガのカットとセリフが各パートの頭に流れます。しかも女性のみフルボイス!
もちろん声も果歩さんです!しかも上手い!・・・しかし録音環境が悪く音質がメガデスのキリングイズマイビジネス並なのはご容赦ください(汗

澁谷果歩さんは僕の漫画以上のスタイルに、キュートなフェイス、そして150cm小柄な体に93cmKカップのお胸をお持ちの超絶人気女優さんです。
(どれくらいのスタイルか分かりやすく言うと、あの霧幻天神流覇神門の紫髪のバンダナ爆乳くのいちよりも凄いってことです!)
CwwIfwUVQAAlD7v.jpg

特におっぱいを使ったプレイ、鬼のようなパイズリテクニックは必見で、僕も初めて彼女のビデオを見た時はその衝撃映像に股間に電撃が走りました!変な話ですが僕自身も多大な影響を受けてます!特に彼女の文字通り必殺技と言ってもいい、手を一切使わない「ハンズフリーパイズリ」はファンタジーの具現化といってもいいくらいの破壊力です!

そんなある意味、心の師匠とも呼べる果歩さんの作品に関わらせていただけたのは、おっぱい漫画家として非常に恐縮かつ光栄な出来事でした。

また声をかけていただいたゲインコーポの担当さんが僕の作品の大ファンという非常に稀な人物で、プレイ内容やシチュエーション、お風呂でも眼鏡はつけるべし、ハンズリーは必須等、細かい部分でもかなり意見を取り入れていただきました。

あと今作は2つの物語、二人のヒロイン、4つのおっぱいを果歩さんに演じていただきました。、原案用に作った漫画ですが、だいたいこんな内容になってます。

キャラクター紹介A
キャラクター紹介B
12月9日オナ禁全裸待機必須の作品となっております。ご期待ください!
  1. 2016/11/10(木) 13:45:47|
  2. 商業とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼斬りザンカPV第二弾!


またかなりのご無沙汰で申し訳ありません。PIえろがチマチマと製作中のアクションゲームのPV第二弾を公開しました!
今回はイベントシーンを織り交ぜた連続技中心の動画になっております。あとボスもチョコっと出てます。
マンガ4コマ
こいつは1面のボスの悪食の喰牙(クウガ)ってやつになります。一見ブタかオークにしか見えませんが猪をモチーフにしてます。全ボス戦闘前の会話イベントを用意する予定ですので、そちらも楽しみにしていただけたらと思います。
  1. 2016/09/21(水) 20:18:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジナル爆乳チャンバラアクション!見参!

どうもご無沙汰しております。PIえろです。最近はツイッターばかりでこっちがお留守になってしまい申し訳ありません。
僕がチマチマ作ってるドットのアクションゲームの動画を作ってみましたのでよかったら見てやってください。


ちょっと録画の質が悪いですがよく見るとおっぱいも揺らしてます。・・・っていうか揺らし過ぎました。
動きや乳揺れもまだまだブラッシュアップしていきます。
もともとおっぱいが揺れるドット絵が描きたかっただけなんですが、せっかくだから操作したい→それならゲームにしたい!
って感じで今に至ります。まだ技やアクションが全然そろってないんですが本来の目的のエロいシーンもいっぱいおっぱい盛り込む予定です。

ちょっとドットで描いたぐらいですが絵を動かすのってホント大変です。アニメーターさんの凄さとありがたみが身に染みました。

というか本来エイプリルフールネタもかねて告知したかったんですが、
始めてのPV作りに苦戦しすぎて全然間に合いませんでした。(汗

また漫画のお仕事の方はもちろんこっちもなんか進んだらアップしますんで生暖かい目で見てやってください。
  1. 2016/04/02(土) 00:58:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジェル倶楽部1月号に載ってます!

こちらでのお知らせが遅くなってしまい誠に申し訳ありません。現在発売中のエンジェル倶楽部1月号に漫画描かせていただきました!久々にメガネッ娘描きました。メガネムズイ。
PIえろサンプル1
それと久々のセンターカラーです!4ページほぼ肌色。
そして今描いてる次回作はオネショタっぽい感じになる予定です。ショタっぽいキャラはあんま描いたことなくて苦戦中ですが、がんばります!
  1. 2015/12/16(水) 02:25:45|
  2. 商業とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今月号のエンジェル倶楽部で漫画描きました。

どうも!放ったらかしですみません。お久しぶりですPIえろです。こないだ出ました新単行本「超乳大噴獄」。お買い上げいただいきました方々本当にありがとうございます!なかなかお返事が返せず恐縮ですがご意見ご感想もありがとうございます!励みになります!
また今月号のエンジェル倶楽部で漫画描きました。
CLEvN6jUAAAdhGs.jpg
今回は牛乳と偽って母乳出荷してる変な工場でバイトしてる変な娘のお話です。担当さんから単行本の宣伝も兼ねて「大噴獄な感じで」とのオーダーだったんで搾乳もんにしてみました。上の画像はアレですが、今回は最近の作品の中では割と明るめの話です。いろいろと反省点がもりだくさんな内容ですが、よかったら読んでください。

出来れば次はもうちょっと普通なおっぱい漫画を描きたいと思います。

  1. 2015/08/01(土) 13:15:44|
  2. 商業とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

各書店様の購入特典

6月17日発売の私の新刊につきまして、エンジェル倶楽部の公式ブログで各書店様の購入特典が公開されました!

とらのあな様特典 乳贄の乳巫女様。分かりにくいですが単行本表紙の娘が髪ほどいたレアなシーンです。
超乳なので枠に乳を収めるのが大変でした。
x4_tora_jpg_pagespeed_ic_vukvZ_eISk.jpg

K-BOOKS 秋葉原新館様特典 雪子。パイズリマシーンちゃんバージョン。
1無題

オータムリーフ様特典 雪子。おっぱいムギュッ!バージョン。たぶんバックの人影にブチ込まれてます。
2無題

ダイトアイテム様特典 サキちゃん。意味も分からず喋らされています。営業スマイルです。
3無題

そして今回もやります!原寸!直筆!単行本で実際に使ったPIえろの生原稿プレゼント!
需要があるかはわかりませんが下記の書店様でご購入いただくとついてくるみたいです!
http://www.autumnleaf.jp/ オータムリーフ様
http://www.k-books.co.jp/ ケイ・ブックス様(秋葉原新館)
http://am-pleasure.com/ プレジャ様(秋葉原店)
原稿
こんな感じです。

今回は描き下ろし多めでがんばりました!
もっと詳しい情報はエンジェル倶楽部のブログで確認いただけます。
http://www.angelweb.jp/blog/?p=8796
  1. 2015/06/11(木) 14:15:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご無沙汰しております。

大変ご無沙汰してしまい誠に申し訳ありませでした。また少しずつ活動をご報告していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。またツイッターもはじめました。アカウントはpieroppaiです。始めたばっかで訳ワカメですが、がんばって呟いていこうと思います。
そして6月17日新単行本「超乳大噴獄」が発売されます。
表紙サンプル
前々回単行本収録の保健室の魔女の続編描き下ろし漫画や4コマ漫画等
おまけに全力投球しました、いつもよりぶっ太めの一冊になっております!

先日アマゾンでの商品ページが削除されてしまいました。現在出版社の方に調べていただいておりますが、ちょっとどうなるまだかわかりません。またこちらでご予約いただいていたお客様には申し訳ありませんでした。

他の書店様では問題なくお求めいただけますので、ご予約や発売日以降お見掛けの際にはどうか何卒よろしくお願いいたします。

また今回も書店様特典をいろいろご用意中です。こちらはまだ製作中ですが、いろいろ決まり次第またご報告させていただきます。
  1. 2015/05/22(金) 23:36:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

来年もよろしくお願いいたします。

先日のサイン本フェア私PIえろの本10冊全て完売とのことで、本当にありがとうございました!
10冊も描いたけど、内心余るんとちゃうやろか・・・とハラハラしてたので、すごく嬉しいです!
購入いただいた方はどの娘が当たりましたかね?

大分遅くなりすぎましたがここから拍手レスです。
ちょっと間が空いてしまいましたのでコメントレスも下の方にまとめてお返事させていただきました。
お待たせてして申し訳ありません。 【“来年もよろしくお願いいたします。”の続きを読む】
  1. 2013/12/31(火) 23:52:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ